田舎のこだわり社長を夫にもつ妻の日々日記
田舎のこだわりがある車屋さんの夫のもとにとついだ、車のことにはあまり興味がない妻の、興味があることだけ集めた日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夫婦の会話
我が家の夫婦の会話・・「もっとおしえて!」・・とのリクエストにお応えして・・(笑)

この間主人抜きで実家に帰省して帰ってきたときの会話・・

私 「子どもたちも私たちもいなくて毎日何してたの~?噂によると毎日羽がちぎれんばかりに羽をのばしてたって話だけど~

主人 「おう、のんびりできたわ~静かで幸せなひと時やったわ~」

私 「毎日おねぇちゃんたちのいるお店で遊んでたんでしょ~

主人 「そうや~ここぞとばかりに遊んでやらなと思ってな~でも・・お前が実家に行った日から体の調子が良くなくて・・会社のもんにも、「今日から奥様いないんですよね~?飲みにいきましょうよ?!」と言われたんやけど・・どうも調子が悪いと断ったんや~」

私 「そうなん?」

主人 「会社のもんは、みんな「奥さん・・実家帰る前に、呪いでもかけてたんちがいますか??」
って言うとったわ・・おれも・・「そういえば最近毒薬まぜられてるきがするんや~」っていうたらみんな「やっぱり!!」っていうてたわ~」

私 「私は、呪いなんかかけてませんけど・・

主人 「いや・・お前はモテモテの俺が遊ばんようにってなんか呪いかけてたはずや~」

私 「・・・・」

モテモテ・・って・・
おいおい・・どこからそんな自信が・・意味不明です・・
たった4日ほど留守にしていただけなのに・・洗濯物は山積み・・お部屋からは加齢臭とアルコール臭で私たち3人は倒れそうになりました・・
「もうワイシャツないから、買いに行こうとしてたところやったんや~帰ってきてよかったわ~」
・・おいおい・・洗濯しろよ・・
楽しい帰省の後には・・恐ろしい量のお仕事が待っていたのでした・・チーン・・・


スポンサーサイト

テーマ:旦那さんのこと。 - ジャンル:結婚・家庭生活

いつまでたっても・・子供は子供・・
先日主人と話をしていたら・・
ここからは会話でお楽しみください



主人 「OOさんとこの息子日記書いてるみたいで、この間奥さんがこっそりみたらしいわ」

私 「心配なんやろね・・高校3年やんな??でも・・その年頃の子で日記なんかかくんや~」

主人 「そしたら、バイクでスピード違反で捕まったって書いてたらしいわ・・いつの間に免許取ってたんやって怒ってたわ」

私 「そうなん?!でも、日記見たとか言われへんから、黙ってるんやろ?でも・・日記見るって・・どうなん?
息子だって1人の人間なんやから・・たとえ親でも見たらあかんよな・・見られたの知ったらショックやで・・・」

主人 「そりゃ嫌やわ!!俺も昔、こづかい帳つけてて、それを親にみられて、「これは無駄遣いしすぎやわ」って言われたとき勝手にみるなや!って、腹立ったもんな・・」

私 「そりゃ嫌やな・・でも・・こづかい帳って・・あなたまめやね・・」

主人 「俺小学生のときからつけてたで」

「そうなんや?男でめずらしいな~」

主人 「でも・・おかんに、無駄遣いやって言われたときは社会人になってたんやけどな・・」

私 「・・・マジで??あんた・・社会人になってお小遣い帳つけてたん?」

主人 「そうや^^」

私 「・・・・・・・・」

主人 「・・・・・・・」

以上・・先日の会話より・・でした^^006_convert_20120413083639.jpg



テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

友人宅へ・・
ずっとご無沙汰していたお友達のおうちにやっと遊びに行けました^^
子供たちも私もこの日をずっと楽しみにしていました^^
新築のおうちはどこもかしこもピッカピカ!!
どこに行ってもほのかに香る木の香りにうっとりです^^009_convert_20120329181812.jpg004_convert_20120329182109.jpg005_convert_20120329182236.jpg010_convert_20120329182355.jpg
006_convert_20120329181944.jpg素敵な空間・・いいなぁ~^^今日はここにいたい!帰りたくない(笑)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

一か月に一回
お彼岸も過ぎた昨日お墓参りに行ってまいりました。
昨年から、どんなに忙しくても毎月1回必ずお墓参りすることが我が家の決まりごととなっております。

朝は、5時半に起きて40分かけて車を走らせお墓参り・・
梅の香りがふんわり私たち家族を迎えてくれます。
3月も終わりなのに、朝いちばんの水は冷たくて・・
子供たちはバケツの水にタオルを浸しながら
「きゃ~目が覚めた!!」と大さわぎ^^
お墓を磨くのは長男のお仕事
だから・・お墓の前で最初にお参りするのは長男・・
そのあと主人、娘、最後に私・・

早朝のお墓参りは、済ませた後なぜかすがすがしい・・
これといってのご報告もありませんが、家族みんなが揃う大切な時間だと思っております。

ご先祖様がいたから今がある・・
そういう当たり前のことを、当たり前と思わず、ありがたいと思ってくれる子になってほしい・・
命はバトン・・
ご先祖様から頂いたバトンを次の世代にどう渡すかは私たち親しだい・・
感謝の気持ちって・・大切だと思うのです。

なんでも当たり前と思わず、この当たり前がどれくらい幸せなことかをわかってもらいたい・・
そういうことが伝わる子育てができたらな・・いつもそう思うのです・・

感謝の気持ちで人はつながる・・
誠実に真面目に接することで信頼は生まれる・・
人は人とのかかわりあいで人として成長できる・・
そう思うのです・・

お墓参りもわがやでは、教育の一つだと思っています・・
子供が幼い時は、家族の時間は親が作ってやるもの・・
これからも続けていきたい習慣です・・

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

本当の協力とは・・
3.11を迎えるにあたって子供たちの通う小学校では黙とうの時間があったという・・
道徳教育の一環として兵庫県では、災害に対する教育に特に力が入っている。

この一年どこに行っても募金箱を持つPTAの方々の姿や、児童会の姿が目につきました。

たしかに募金は必要・・

でも・・1年たって・・
協力の形はだいぶ変わりましたよね・・

今の問題はやはり放射能汚染されたがれきの処理・・
いまだ3県の住民の理解しかえられず、進まない撤去・・
募金すればそれは復興にやくだっているのかしら・・??
できることが募金だから・・そこだけ協力したい・・それもいいと思います。
現にいま日本に住んでいて今回の震災の募金をされてない方っていないんじゃないかな??
それぐらい募金活動は盛んです。
でも・・お金で解決でききる問題ばかりでは
ないですよね・・

いざ自分の住んでると町に放射線物質が混じったがれきが運ばれて来たら・・
手放しで「協力します」といえるでしょうか?
福島近辺のお野菜が、スーパーで山のように積まれていても・・
値段が安くても・・購入しないのは協力してることになるんでしょうか?
そういうのを受け入れることがほんとうの、協力ではないのかな・・
「それは嫌だけど、それができないから募金はしよう・・」
それでは・・
いくらお金があっても、がれきだらけの故郷には、家をたてるおかねがあったとしても、建てられない・・

それに・・福島の方が一時的にうつられた地域では、差別があるのが現状・・
助けようと手を差し伸べるのも同じ日本人・・
一方で差別化するのも同じ日本人
被災された方の中でも、放射線に対する認識や、受け止め方の違いがありそのことで地域の方々の1つだった気持ちが、分断されてしまっているのも現実・・

311を迎えて・・多くの矛盾に気づかされている今日この頃・・

本当の絆って・・なんだろう・・
本当の協力とはなんだろう・・
それでもじっとしていられない・・何かしたいと思うのはなぜだろう・・

愛する人を・・財産を・想い出を・・住む家を・・一瞬で・・自分の目の前で奪われてしまう気持ち・・
どれほどのものか計り知れません・・
その人たちの姿に私たちは
ただ寄り添うことしかできません・・
心はお金では癒されません・・
ただ・・生きる一歩を踏み出すきっかけにはなるでしょう・・
そこから・・また前を向いてあるいていってもらいたい・・

どんなことがあっても人は生きていかなければならないのだから・・











テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

子供会行事
年度最後の子供会行事が先日ありました。
6年生のお別れ会。
ボーリング2ゲームして、お昼を頂いて、ビンゴ大会をして帰宅・・というもの・・

子供総勢27人・・さすがに・・いうことは聞いてくれない(笑)
悪戦苦闘でした

買い出しも、下見も大変でしたが、やはり子供たちの笑顔を見ていると頑張ってよかったなと・・^^

ビンゴ大会では、電子辞書、マッサージ器、置時計と、なかなかの商品をゲットできました^^
(今年始まって以来の幸運かも^^)

それにしても私の運動神経は半端ないと、いまさらながら確信しました・・
小学生と接戦
それも・・100いかない・・(が~ん)
私・・まだまだですね・・

今日で、役員行事はほとんど終了あとは会計報告をあげて、引き継ぎを残すのみとなりました。
今年も違う役が当たってますのでこの先3年間は、役に徹することになりそうです(笑)

何事も経験!!
こと今期もがんばるぞ!!



テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

さばをよむ娘・・
娘の連絡帳を見たら・・
身長体重が自己申告で書かれて・・

自分の目を疑った・・

身長133センチ
体重28キロ


・・・28キロ!?

うそ・・

ほんとは・・

36キロなのに・・

むすめよ・・
教えてもいないのに・・どこで、さばをよむことをおぼえたの?!・・

それも・・8キロも・・
さばよみすぎです・・・

ママでもあなたに話しているママの年齢と、実際の年齢の誤差は7歳なのに

テーマ:女の子育児 - ジャンル:育児

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。