田舎のこだわり社長を夫にもつ妻の日々日記
田舎のこだわりがある車屋さんの夫のもとにとついだ、車のことにはあまり興味がない妻の、興味があることだけ集めた日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
継続は力なり
先日のこと・・
息子と娘・・
囲碁15級いただきました001_convert_20110731154606[1]
忙しい毎日の中、頑張ってかよった結果です^^先生ご指導ありがとうございました^^

どんな努力も無駄はない。
そう思えた一瞬でした。

おめでとう。お二人さん^^
これからも努力あるのみですよ!
続ける事は、前に進んでるってこと・・
小さな一歩に見えても、確実に前に向かってるんだよ・
スポンサーサイト

テーマ:習い事 - ジャンル:育児

微妙な反応
昨年から始めた囲碁も、とうとう2年目に突入!!
子供達に年末意思確認をしたところ
「やっぱり、囲碁を来年もやりたい!」
と言ったので、今年もお教室継続です。

年配の講師にアットホームなお教室・・
ほのぼの感がいいのかもな・・
毎回、楽しそうです・・

先日は今年初めての囲碁教室でした。
帰ってくるなり
「ママ!先生から微妙なハンカチもらったよ」
って・・
ハンカチ?!
微妙?!
見て納得・・010_convert_20110119190433[1]
「囲碁のハンカチやねんけど・・学校には・・」
確かに・・
子供の、言いたいこともわかる・・
本当に微妙・・
でも・・肌触りは、いいのよね・・
柄も・・よく見ると・・歴史を感じるし・・
子供でもそれは判るはず・・
ねっ(汗)

テーマ:イラスト - ジャンル:学問・文化・芸術

16級って・・あるんだ・・(笑)
先日、子供達が囲碁教室から、賞状をもらってきた。
16級の、認定証・・
16級って・・
あったんだ・・(笑)
055_convert_20100806111502[1]
先生から「中級クラスに行きませんか?対局中心だし、どんどん強い人とあたりますよ」
と、誘われた・・
でも・・曜日があわなくて、丁重にお断りした・・
対局は、すればするほど、いいんだけど・・
私の身がもちません・・
お薦めされた教室は電車では、いけないから絶対送り迎えが必要だし・・

囲碁・・子供達は、また来期も、通わせてくれと言ってきた・・
ほんとたのしんだな・・
はいはい、通わせてあげますとも^^
がんばってね^^
先は長いよ(笑)
頂いてもいいの?!
先日子供が、嬉しそうに持って帰ってきたもの・・
002_convert_20100424184303[1]
将棋セット!!
「ママ!先生がやりたい人はあげるっていわれたから、もらってきたよ!!」
どうやら学校でもらってきたらしい。
授業の合間の休み時間を利用して、先生が推奨する遊び道具が教室
には、あふれているらしい・・
子供達は、かなり食いついている(笑)
先生が特に力を入れているのは、将棋。
全校生徒に、親しんでほしい、後々大会も開催できたらいいな・・と思っているようです。
でも・・クラスの生徒に、自腹で将棋セットのプレゼントって・・
頂いちゃっていいのかな・・?!
というか・・囲碁セットもうちにあるので・・
板ものばかりになってきて・・
かなり場所とってます・・(汗)

「おうちでも、ご一緒にどうぞ!」と言われましたが・・
わたし・・囲碁でいっぱいいっぱい・・・です・・
どうしましょう・・(泣)

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

19路盤
囲碁を始めて、4か月・・
やっぱり大きな碁盤じゃないと、物足りなくなってきた・・

碁盤も、碁石も、ほんとピンキリ!!
最初っから、高価なものは与えられないし・・
関西棋院の先生に、碁盤をみつくろってもらい、送って頂くことにした。
そして・・ついに届きました!
001_convert_20100418084245[1]
碁石は、別売り。
プラスチックのものや、ガラス、セラミック、石、などいろいろ・・
これまた・・いいお値段・・
日本の伝統文化に親しむのにもお金がかかるのね・・
でも・・
届いて大喜びしてる子供達を見ると・・
「まっいいかっ・・」って気になる・・
私って・・甘すぎ?!

今日は囲碁教室・・子供達
はりきってます^^この、囲碁熱・・いつまで続くかな・・

テーマ:勉強・習い事~☆ - ジャンル:育児

早稲田大学、慶応大学
現在通っている小学校に、囲碁クラブがないと嘆き、仕方なく「オセロ、将棋」に入ることにした、おにぃちゃん・・
囲碁って・・浸透してないって、実感。

でも、今日のニュースで、囲碁で単位が取れるという大学が出てきているという事を聞いた。
それが、早稲田、慶応。
囲碁の歴史やルールなどを学ぶ講座を、受講することによって、単位が、とれるようになるんですって!!
囲碁が、世間に浸透するかも!?

やっぱりいまだ年配のかたの、囲碁というイメージが強いみたいで・・
子供達は、囲碁をするというと、凄く変わった子と、いう目で、見られるらしい。
暗いやつ・・とか(笑)
意外と激しい囲碁なのに(笑)
残念です(笑)

今日は久しぶりの学校。
クラス替えもあり、担任も変わり、なんだか子供達もあらたなきもちで、学校生活楽しんでいけそうです^^
002_convert_20100408140647[1]
時折冷たい風が、吹き抜ける今日。
桜もあと、少ししかたのしめそうもないな・・

テーマ:コレッてイイかも~!? - ジャンル:ライフ

囲碁を通して学んでほしいこと
毎週楽しみにしている囲碁教室^^
子供達は、一週間が待ちきれないらしく、「ねーママ、対局しょう!」
毎朝、毎晩息子と娘、交互に対局。
でも・・私も囲碁の面白さを知ったのは、つい最近・・ルールに至っては・・まだ・・怪しい・・
そこで、こっそり子供の囲碁入門や、初級の本を参考に、技をちょこっと練習(笑)
本を読むのは、もっぱらお風呂の時間^^
子供達には申し訳ないけれど、あなたたちには、負けられないのっ(笑)

囲碁は白黒勝ち負けがはっきりした世界。
どっちが強いか一目瞭然。
わかりやすい世界・・
でも・・やっていくうちに気づくことがあるんです。
囲碁は対戦ゲーム。
でも相手をたたきつぶすのが目的じゃないんです。相手に与える発想・・
「自分が全部とっちゃおう!」なんて考えでは勝てないんです。
奪い合いじゃなくて与えあい。
つまり「私はここいただきますよ、でもあなたはこことっていただいていいですからね」
そんな2人の調和、バランスがいい一局を生み、本来の囲碁の姿になる。
決してよくばってはだめ。
子供にはこの発想がなかなか理解できないようで、うまくいかないと、大泣きしたり、いらいらしたり・・
そりゃそうですよね、どんな小さな勝負でも勝負は勝負(笑)負けたくない。
負けの悔しさを味わっているからこそ買った時の喜びは大きい!!
でも、どうしても勝ちたいと思う勝負であればある程、結果がもたらす喜びと悔しさの落差は大きくなるのも事実。そして負けた時普通なら「こんな記憶忘れちゃえ」と思ってしまいがちですが囲碁ではそれではだめなんです。なんで負けたかその原因を突き止め同じ間違いを犯さないことが大切なんです。過ちを繰り返さないためにはどう工夫すればいいか、そう考え一歩全前進して強くなっていくのです。

一対一の勝負は、相手と向き合うと同時に自分ともむきあうことになります。うまくいかなくても、誰かのせいにできない・・大人でも子供に負ける時もある・・・終局を迎える間もなく、自分が負けたと思ったら相手に対し「まけました」と、頭を下げ素直に負けを認める。潔く負けを認めるのは、大人でもくやしいこと・・でもこの悔しさは、きっと、子供達に忍耐という形になって将来役に立つのでは・・と思うのです。
悔しいことって避けようと思ったら避けられることおおいけど、悔しさを乗り越えていくことで養われるなにかがあるはず!

囲碁って勝っても喜びのガッツポーズとかしません。
それは相手を思いやる心からなのだそうです。
お互いを尊重する・・ほんとに美しい姿・・
「礼に始まり礼に終わる」
挨拶ってたいせつですよね。
私は子供に「挨拶はあなたの名誉をまもりますつていういみがあるんだよ」とおしえています。
あなたがいる事を認識しています、あなたの存在を尊重していますということ
囲碁に至っては相手がいるからこそ成り立つのですから、なおさらその存在に感謝を感じなければなりません。
相手を尊重することは美しいことそしてその気持ちを持って初めて強い人になれるようなきがします、だからこそ美しい挨拶をすること。

子供たちの毎日で、こんなことして何になるんだろう、無駄じゃないの・・って問われることがあります。
囲碁では前に打ったいしが、後になってものすごい威力を発揮してくれるときがあります。
思いもよらない輝きを放つようになることが・・
毎日のつまらないような事でもあの時やってて良かったと、「布石」(将来のための備え)になるかもしれない。
と、碁を学ぶようになってこんな言葉も子供は理解してくれるようになりました^^

囲碁の勝負って、凄くたくさんの学びがあるんです。
今まで「お年寄りの娯楽(失礼!!)としか感じてなくて、みてみる気もしなかったけど・・
大いに反省!!囲碁って面白い!!
子育てに囲碁って・・・・・・・・ありだと思います!!

でも・・頭の柔らかな子供達・・今は置き石をさせても、(ハンデを与える)かろうじて私が勝つていますが・・この先・・負けるのは時間の問題?!
まずい・・だれか私に指導碁してください~!!
やっぱりかっこいいこといってても、子供に負けたくない(笑)

テーマ:日本文化 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。