田舎のこだわり社長を夫にもつ妻の日々日記
田舎のこだわりがある車屋さんの夫のもとにとついだ、車のことにはあまり興味がない妻の、興味があることだけ集めた日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お花には罪はない・・
昨日の主人のお誕生日・・
こんなことがありました・・

朝、お花の配達のお電話が、鳴りました
最初
「お花のお届けは・何時ぐらいがよろしいでしょうか?」と聞かれました
事前に、お花が午前中に届くと、送り主からお聞きしていたので
「午前で指定されてますよね?」
と言ってみると・・
「あの・・うち・・今朝受けたのでお花まだご用意してないんです・・午後でもよろしいですか?」と聞かれ・・
「では3時までに・・」とこたえたら
「3時はちょっと・・」といわれ・・
「それ以降は出かけてるので7時くらいなら帰宅してます」といいました。
すると・・
「うち・・5時までなんですよ・・」

思わず何も言えず・・
だまっていると・・
「一度相談してみますね」と、電話を切られ・・
次にかかってきたときには
「午前中にお届けします」とのお返事でした。

それから数分・・
インターホンが鳴って、お花屋さんがいらっしゃいました。
「お誕生日おめでとうございます。アレンジメントのお届けです」

「ありがとうございます!ごくろうさまです・・」と、
受け取ろうと思ったら・・
気が付いてしまったんです・・

この人・・

喪服着てる・・・

うそでしょ・・

お誕生日おめでとうって・・
喪服で?!


思わず言葉も出ませんでした・・

手渡されたあと・・やはりどうしても納得できず・・
お花屋さんにお電話させていただきました。

私「あの・・お花とどきました・・」

店員「はい、午前中にお届けできて、よかったです!」

私「あの・・今日は主人のおたんじょうびなんですけど・・どうしてお誕生日お祝いのアレンジを、喪服で届けられたんですか?」

店員「・・・・」

私「お花って・・送り主のお気持ちがこもったものですよね?ただの荷物じゃないですよね?
それなのに・・喪服でおめでとうございますって・・正直、不愉快です・・」

店員「申し訳ございません・・今後このようなことがないようにいたします」

・・マニュアルどうりのお応え・・
その言葉に・・誠意はまったくありませんでした・・

半日考えました・・
結局・・あの誠意のない言葉には、反省も改善の希望も持てないと判断しました。
お客様の立場に立ったらあんな不愉快なことはしない・・できないはず・・
お気持ちを運ぶ、夢を運ぶお花屋さん・・

私は正直がっかりしました・・
このお店にはモラルはないのでしょうか?

私は、
このお店に、お花を依頼したトップのお店にこの事実をお伝えすることにいたしました。
お伝えしたところ「事実関係を調査させてください」とのこと・・

しばらくして事実が判明。
改めて配達した会社の代表が謝罪に来られるといわれました。

来られる前に、責任者からお電話があり
「当社の制服は、黒のスラックスに、白のワイシャツで・・葬儀場に入る前に黒ネクタイはつけるようにと、言っているんですが・・葬儀に行く前にそちらにたちよったものですから・・」と・・・言い訳を並べ立てました・・
挙句のはてに、
「お詫びのお花をおとどけさせていただきますので、これでご勘弁ください」
・・・ですって・・



・・はぁ?!・・ですよね・・
かわりの花を持ってくるからそれでええやん!と言われてるのと同じです・・

驚きましたが、この店のトップがどんなかたか、どんな顔をして謝罪をするのか見たくなりました・・
「どうぞいらしてください」
そうお返事させていただきました。

それから数分後・・やってきました・・地元では名の知れたお花屋さんのトップ・・
謝罪の言葉を、一応並び立て・・しかし名刺一枚持ってこない・・もってきていない・・

本当にサービス業をされているのでしょうか?!
目を疑いました・・
謝罪に来るのに、名刺一つ持ってこない・・
ありえません・・
お詫びのアレンジを、半ば強引においていき、そそくさと帰るお花屋さん・・

よっぽど、突き返してしまおうかとおもいましたが・・
お花に罪はありません・・
こんなにきれいに咲き誇ってくのに・・
かわいそう・・

喜んでもらうために丹精込めて育てられたお花たち・・
生産者の心と、送る側の愛情がたっぷりそそがれているお花たち・・
売り手は、その心を引き継ぐものではないのでしょうか・・?

ただ運んだらいい・・
それでいいんですか?

お花屋さん・・
あなたたちは、人に笑顔を運ぶ夢のあるお仕事をされているんですよ?

時間がないからと言って、喪服でお誕生日おめでとうはないでしょ・・・
お誕生日は、1年に一度の特別な日・・
もちろん主人には今日のことは話しません・・話せません・・

みなさまは、どう思われますか・・?




関連記事
スポンサーサイト

テーマ:誕生日 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/07/07(土) 10:33:09 | | [編集]
コメントありがとうございました。
そうなんです・・一日たった今日も・・お花を見るたびに不愉快な思いと憤りを感じ・・
主人は何も知らないので、きれいに咲き誇っているお花を素直に鑑賞しております・・

お花を届けられて、いやな思いをする人はいないと思います・・


訪問したときに「ありがとう」が必ず聞ける、
素敵なお仕事をされているのに・・

こんないい加減なことをするんなら、なんで、このお仕事を選ばれたんだろうと、思わずにはいられませんでした・・

鍵コメ様にもそんなことが・・・・
それ・・ほんと、ふゆかいですよね・・
お花を愛するものとして、許せない行為ですよね・・
でも・・今のお花屋さんってそんなものなのかな・・
中には、意識の高いお店もあるはず・・
そう思いたいですね・・

私と、同じように思ってくださった方がいらっしゃり、ほっといたしました・・
お会いしたことは、一度もありませんが鍵コメ様とはご縁があるような気がいたします・・^^
少し気持ちが楽になりました・・
ありがとうございました
2012/07/07(土) 11:52:11 | URL | 午前中の鍵コメ様へ [編集]
そんな花屋さんがあるなんて残念てすね…

きっと大口の取引相手と個人では、サービスに差があるんでしょう

>まぁ~このような経営では、遅かれ早かれ競争についていけず淘汰されるでしょうがね
2012/07/07(土) 18:12:08 | URL | メルセデス様 [編集]
大手で名前の通ったお花屋さんなのに・・本当に残念です・・

サービスの差・・悲しいですね・・
2012/07/07(土) 18:14:19 | URL | メルセデス様へ [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taka3976.blog62.fc2.com/tb.php/1130-372eeb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。