田舎のこだわり社長を夫にもつ妻の日々日記
田舎のこだわりがある車屋さんの夫のもとにとついだ、車のことにはあまり興味がない妻の、興味があることだけ集めた日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
節分
結婚して子供ができて、私が心がけるようになったこと・・
そのひとつは「家庭に、季節を吹き込む」ということです
今日は、その季節を感じる大事な日、節分です。

この日は毎年欠かさず朝4時には起きて巻き寿司を巻きます。
前の晩から、かんぴょう、シイタケ、をことこと炊いて
だしまきを焼き、ほうれんそうと、人参をゆでておだしであじつけしておきます。
(私の実家の母のレシピです)

朝になったら、酢飯をゆずのしぼり汁とあわせ、具を乗せたらひたすら巻きます・・
(家族4人なのに、巻く数は、10本20本じゃききません・・何しろ、巻き寿司大好きなんです)・・

我が家では節分の朝は豆まきをして、巻きずし(恵方巻き)おすいものと、年のかずだけおまめをを頂くのが恒例(笑)
あさいちで、こんなことしてるのは我が家だけかしら?!
だって主人は平日夜は、100%お外で食べてくるし、帰宅も深夜・・
子供達は起きてられません・・
それに・・
毎年私が鬼役は・・
つらいのです・・(本音・・)

だから早朝豆まき(笑)
早朝恵方巻きなのです(笑)
イワシは主人アレルギーなので、焼きませんが、今年は、丁度土用丑の日と重なってますね^^
だから・・ウナギを・・とおもいましたが、ウナギのいいのがなく・・断念・・
主人ウナギには、人一倍うるさくて・・
だから・・アナゴを投入
白やきであっさり^^
ゆずごしょうと、おしょうゆで・・

主人の平日の仕事場は、大阪のど真ん中・・
ビルに囲まれ、土なんて一切触れられない場所・・
ビルの中では、季節は感じられないといつもいっている・・
だからこそ、わがやでは、
季節の行事を大事にして、主人にお家の中で季節を感じてほしい・・
(子供達は田舎暮らしのなかでも季節をかんじていますけどね・・^^)

そんなわけで・・今朝もやりましたよ~(笑)
子供は手加減してくれますが、大人は手加減なし!!
仁義なき夫婦の豆まきという名の戦い・・
「ママは鬼のお面しなくても鬼役できるからいいよな~」
と、にこやかにしゃべる主人(毎年のことながら、いつもいつもわたしを鬼あつかいして~!!)
勿論、波動砲並みの豆の攻撃をしておきましたが・・

年の数だけ豆を食べるとき主人は、むせまくり・・(笑)豆ってのどに引っ掛かりますもんね・・^m^

さぁ、これで今年も鬼払いは完ぺき!!
いい福が舞い込みますように・・^^
「おにはーそと、ふくはうちー」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
鬼の面をかぶらなくても鬼役できるんですね(笑)

それにしても
家族そろって年中行事を楽しめるなんて良いですねw
2011/02/03(木) 09:20:51 | URL | ジャガー様 [編集]
主人は、女、子供でも容赦ない豆まきをするので・・ほんと、当たると痛い・・
こういうの、いつまでできるかなー^^
2011/02/03(木) 12:01:11 | URL | ジャガー様へ [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/02/03(木) 19:59:45 | | [編集]
豆まきのテンションは、どうでしたか?!
たのしんでたかな?!いつまでも家族で行事出来るって理想ですよね・・^^
2011/02/03(木) 20:58:57 | URL | 2月3日の鍵コメ様へ [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taka3976.blog62.fc2.com/tb.php/578-74053f83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。