田舎のこだわり社長を夫にもつ妻の日々日記
田舎のこだわりがある車屋さんの夫のもとにとついだ、車のことにはあまり興味がない妻の、興味があることだけ集めた日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おひなまつり
今日は、御雛祭り。

御雛祭りって、中国の儀式と深い結びつきがあるってご存知ですか?
中国では昔から奇数が月、日と重なる日は、縁起がわるいとされ、三月三日は、水辺で、厄を払う儀式がおこなわれていました。
奈良時代にその儀式が日本に伝わり、貴族の、年中行事になります。
一方日本の農村では、紙や、草で人形を作り子供を禍から守ってもらえるようにとお祈りする風習がありました。
中国の儀式と日本の風習が混ざり合い、人形に災いをうつし、川に流す行事が生まれました。
江戸時代に入り、幕府は三月三日を、女の子の成長を祈るひにさだめます。
すると綺麗で値段のはるものが増え始め、川に流すのではなく、雛段に飾るようになり、現在では御嫁入り道具の一つにもなっています。

菱餅の三色にも意味があり
赤は、魔よけ、白は、長生き、緑は健やかな成長を祈るとされています。
体から厄をとりはらう、白酒
ヨモギの臭いで厄を払う蓬餅
結婚して幸せな家庭が築けるようにと、はまぐり・・

ひな人形を飾るとき皆様は、おびなは、右?それとも左?におかれますか?
毎年悩む人もいるのでは??

実は関西では向かって右(位が高い人が座る位置とされてます)
でも、西欧の基準では向かって左の方が位が上なんだそうで・・
次第におびなをむかって左に置く地域が増えてきたそうです。
皆様のご家庭では、いかがですか?

そして今年も、今日は朝も晩も雛寿司つくりましたよ^^
朝、晩あわせて、六合は、寿司ご飯炊きました(汗)
朝は、田舎寿司(アナゴを入れるからアナゴ寿司かな?)
晩はサーモン寿司。
(娘が大好物なんです)
002_convert_20110303202621[1]
御雛祭りは毎年、雛寿司で始まり雛寿司で終わります(笑)

今年一年娘にとって幸多かりし日々が続きますように・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
何故だか…うちには雛人形が京雛と関東雛の2組ありまして(^_^;)
ジャガーは
すこ~し雛人形について詳しいですw

京雛は向かって右に御内裏様 関東雛は向かって左
あと三人官女の小道具が違います。
2011/03/04(金) 13:22:56 | URL | ジャガー様 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/04(金) 14:58:25 | | [編集]
2組飾ってるのですか???
うちは・・娘に、「どうして出してくれないの??」と、泣きつかれて・・
4月3日までには出すようですよ(笑)
休みもないのに・・いつだすのかしら??
2011/03/04(金) 20:04:24 | URL | ジャガー様へ [編集]
毎年こんな感じなのよ^^
朝は朱塗りのお重に、入れて出したりゆずを器にしたりと、雛祭りムードだしますが、
晩は殆ど手抜きで、素材勝負(笑)

あの人・・きになります??!!
いろんなかたから、聞かれます(笑)
正体知りたい??!!(笑)
2011/03/04(金) 20:09:58 | URL | 3月4日の鍵コメちゃんへ [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taka3976.blog62.fc2.com/tb.php/606-4f6a3126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。