田舎のこだわり社長を夫にもつ妻の日々日記
田舎のこだわりがある車屋さんの夫のもとにとついだ、車のことにはあまり興味がない妻の、興味があることだけ集めた日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトディ
今日はホワイトディ。
娘にホワイトディのプレゼントが届きました^^
002_convert_20110309163605[1]
「可愛いね」
娘は満面の笑顔(笑)
わたしも彼女の笑顔をみてて、気持ちが安らぎました・・
(ここ数日ほほえむこともなかったものだから・・)


こんな時なのに・・娘への心配りの愛をありがとう!!

・・このプレゼントをしてくれた友人は、
被災地に、ご両親と、寝たきりの祖母様がいらっしゃり・・
そちらとの連絡によると、ライフラインが整わず、物資も輸送ルートが途絶えてるためスーパーも品物がなくなるのは時間の問題だとのこと・・

彼女は、おばぁ様のおむつや、食料品が手に入らず困難を極めている被災地での身内を、何とかこちらに呼び寄せる事は出来ないかと・・きょうも試行錯誤されていました・・

一番近い空港にいこうにも・・原発の近くなので・・水素爆発も怖いし、被爆の心配もある・・
離れた空港にいこうにも、ガソリンがたりない・・
給油が出来る保証が、ないので移動ができないとのこと・・
ましてや寝たきりのおばぁ様を連れてとなると・・歩いての移動は困難・・
通って下さってた看護の方もガソリンがないのでいつ訪問できなくなるかわからないと・・
こういうとき、看護、介護が必要な方は、本当におつらいと思います。
待つしかない家族ももどかしい気持ちでいっぱいでしょう・・


こちらでは当たり前の生活ができているだけに・・
聞いてるだけで辛い・・身内が離れている心細さは、痛いほどわかります・・
いつも笑顔の彼女が・・凄く不安になってる姿に、私まで心が痛くなりました・・

こちらから迎えに行こうとしても途中の給油が制限されていて・・
難しい状態です・・それに給油は、復旧復興支援の車が優先されなければなりません。

彼女の話を聞き、私も今できることを、してきました。
輸血に必要な血液は、長期的に必要なはず・・
(使用期間がかぎられていますから)
献血と、気持ばかりの募金,
そして、過剰に買いだめなどせず、いつものように毎日を過ごすこと
(過剰購入は、流通に支障をきたし、本当に必要なところに、ものがとどかなくなります!)
これ位しかできませんが、継続すること・・これが一番大事だと思います。

ボランティアもまだ受け入れられる状態ではないとききました、
ボランティアは社会福祉協議会が、取りまとめるのが常なので電話での問い合わせが多いらしいですが、
今はまだ動けない状態のようです。
身内が、関係者なので受け入れ出来るようになりましたらまたお知らせしたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/03/14(月) 21:49:46 | | [編集]
私も気づいてましたよ^^
同じです^^

計画停電の影響もあり、お店が早く閉まってしまうのは、困りますよね・・
商品が購入できない事態も・・
ガソリンの件も・・
まだまだ、そちらでは多くのご負担が、
おありだとは思いますが、
こんな時こそ・・・ですね!!

今のこの当たり前を当たり前と思わずこんな時にこそ
子供たちにも教えられることもありますよね・・

2011/03/14(月) 23:20:22 | URL | 3月14日の鍵コメ様へ [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taka3976.blog62.fc2.com/tb.php/612-bd5f9019
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。