田舎のこだわり社長を夫にもつ妻の日々日記
田舎のこだわりがある車屋さんの夫のもとにとついだ、車のことにはあまり興味がない妻の、興味があることだけ集めた日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
物資輸送
地震の被害が、夜明けとともに一斉に
そして、あからさまに私たちの目にはいってきました。
本当に心が痛みます・・

皆様は救援物資ということで物資をおくろうとされてませんか?
今の状態では直接現地に入って渡す以外
方法はありません。
陸路もしくは空路ででいけるとこまで行き、後は・・という考えをお持ちの方も現段階ではどこの道路がどう寸断されてるかまだ確認が取れていないので、絶対避けるべきです!
2次災害の恐れがあるからです。
それに自衛隊が8万人派遣を決め現地に徐々に入っているので、食料、日用品などは入られた段階で、確保できてると言っていいと思います。コンビニ各社も支援をはじめています。

被災者経験のある一人、危機管理について、震災後、講演していた立場としていわせていただけるなら・・
水、マスク、長靴(靴)使い捨て手袋、マスク、カイロ、ごみ袋、ペーパー類、手ピカジェルのような手の消毒用品、水のいらないシャンプーは、幾らあってもありすぎということはありませんでした。
つまり消耗品です。それ以外のものは、おくられてきても、
意外と余るもので・・
何でもかんでも送られると破棄しなければならなかったり、逆に分類する人が必要になったりして現地で困っていたのをおもいだします。、
特にもうふなどは、自衛隊派遣とともに必ず持ってきて提供されるので、余るくらいでした。
食料も自衛隊が入れば、たくさんあって困ることはなかったです.
寒い時、カセットコンロと、ボンベがあると暖かいものを作ることができたので、電気ガスがない時心強かったな・・あったかいものは、作りたくてもなかなかお湯さえ湧かせない状態だったから・・

多分個人に贈られるのならやはり落ち着いてからの見舞金が、一番助かるかもしれません。
一時どこかに身を寄せるのにも、まずはすぐに使えるお金は必要だと思います。
あと、今は情報が欲しいと思います。
小型ラジオワンセグテレビなど・・
やはり情報が見えないと不安でしたから・・
どこに行けば何が、配布されてるとか、自衛隊のお風呂があるとかそういう情報は、噂でしか入ってこなかったものですから、確かな情報が欲しかったのをおぼえています。
(実際震災後、テレビを見られたのはずいぶんたってからで・・その時は涙が止まりませんでした・・)
被害に遭うとある時期まではパニック、状態ですがそれから孤独感、周りとの助け合いそして個人のプライバシーが守れない中で生活することによるストレス、そして立ち上がるための生活、仕事の不安、と順番にいろんなことが自分に降りかかってきます・・
今できる事は、電力不足に陥ってる地域に近い地区の方は節電を・・そして、被災者の方への定期的な声かけを・・
現段階では出来る事は限られています・・
今、現地に今入ることで、災害のプロでない私たちがなにができるでしょう?!
かえって、足手まといになるだけです。

落ち着いてから今のこの気持ちを届けても遅くはないと思います。
今できる事は、被災者の皆さんに対して、一人じゃない事を教えてあげること。
みんなの心の中に、被災者の皆さんがちゃんといるということをお伝えしてあげること・・
これが一番だと思います。
みなさんあんな思いを経験されてますから・・心の痛みはいかばかりか・・
災害に胸が張り裂けんおもいをされてる方はたくさんいらっしゃるとは思いますが・・
(今日も宅急便の方が、受け入れ出来ないと言ったらさんざん「何のためのたっきゅうびんや!」と、もんくをいわれ・・と、おっしゃっていました・・)
みんな何とかしたいのです・・でも・・
今は困難な状況ですので・・
無理を言われ、宅配の方も困っておいでです・・
どうか皆様・・
こんなときこそ、全ての方に想いやりを・・

我が家は、今夜キャンドルで過ごしています・・
、電気の大切さを感じるにはいい機会かも知れません・・
追悼と、復旧、復興の願いを込めて・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
大地震....本当に大変なことになっています。
津波の被害がなかった実家でも、断水や停電が続いているようです。本当に心が痛みます。早く帰って、両親や祖父母の顔が見たい...
kokoさんのお電話、嬉しかったです。
涙が止まらなかった...


2011/03/13(日) 10:24:48 | URL | PIRO mama [編集]
M9.0に修正された未曾有の大震災・・
今できる事は限られていますが、この先絶対出来る事はたくさんでてくるから・・
今はただ、私たちもあちらに何かあった時すぐ連絡がつくようにしていることだね。
やっぱり知ってる方の顔を一目見るだけでも人は勇気をもらえるはずです!
PIROmamaさんの、ご家族の安否が確認できて安心いたしました。
私もおもわず、ないてしまいました・・
あなたや、あなたの大事なご家族が、早く安心して生活が始められますように・・
何か出来ることあったら、いつでも連絡してね!
微力ですが、力になる準備はできてるからね!
2011/03/13(日) 13:11:07 | URL | PIRO mamaちゃんへ [編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taka3976.blog62.fc2.com/tb.php/618-551d815a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。