田舎のこだわり社長を夫にもつ妻の日々日記
田舎のこだわりがある車屋さんの夫のもとにとついだ、車のことにはあまり興味がない妻の、興味があることだけ集めた日々の日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供と・・
「ママ、お友達はね、(金額)円、募金したんだって!」
学校から帰ってくるなり子供が私に話してきた。
「僕も、もっとだすべきだったかな・・」
子供は、ちょっと罪悪感に似た感覚を持ってしまったのかもしれない・・

確かに助け合いは必要
困ってる人をおもいやりをもって、助けようとすることも大切
でも・・子供は単に、思いやりが金額に比例していると思ってしまってるのかもしれない・・
思いやりは金額ではない
みんな生活のレベルは違うし価値観も違う
だから、自分のできる精一杯でいいと思う・・

日ごろあんなにわがままで自分勝手なわが子が「なんとかしてあげたい!」そう思ってくれたことだけでも、
親としたらほっとする・・
こんな思いやりがもてる子に成長しているんだって・・


今は、みな目先の支援に動いている
それならば未来のある子供には、その先を見てもらいたい・・
このような災害が襲ってきても、びくともしない町をどうやったら作るれるのか。
どんな堤防なら津波を跳ね返すんだろう
どんな地盤を作れば、いいんだろう・・
どんな原発なら安全性がゆるぎないものになるんだろう
それができるのは未来ある子供達。

募金をすれば、今をしのぐことができるでしょう。
今は募金活動で、被災者の皆様の原動力を作っていくことが大事なのかもしれない
そうすることが、一番だと考える人も多いと思う・・
でもその先には仕事を持ち、生活をしていかなければならない、子供を立派に育てていかなければならない
という現実がまっている・・
募金活動で何万人もの人々を一生支えきれるわけはない
・・支えていただいたことをステップにして被災者の皆様は自力で進んでいかなければならない時期が絶対にやって来る


その時に、元気な国でなければ本当の意味で、立ちあがるお手伝いをすることはできないと思う・・

そのために、子供には、「今あなたたち子供にできること
未来のためになることは何かを考えなさい、よく考え、よく悩み、今のあなたのできることを考えなさい。今ここに生きていることを感謝して、生きてる意味を自分なりに見出してほしい」と話しています。

残念ながら義援金詐欺もでてきています・・
阪神のときもそうでしたよね・・

みながみな、同じような考えをもってるわけではない・・

日本中がショックを受けている精神状態においてデマを流されたら、それをいつもなら信じないのに
みなが、信じてしまう現実もある・・
悪いデマじゃなくても、そのことを見抜けなくなっている自分を見つめ直さなければならないと思う・011_convert_20110318081306[1]

地震、津波発生から今日で7日。
多くの被災された市では、この日を境に捜索救助活動に一区切りを付けるそうです。
2時46分津波発生時刻・・
私も黙とうを、捧げました・・

そして・・お友達の旦那様も来週からの現地入りを言い渡されていたのですが急遽本日から現地へ・・
現地で活動中の皆様、くれぐれもおけがのないように・・
心からお祈り申し上げております・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:今日の日記 - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://taka3976.blog62.fc2.com/tb.php/624-d511fe43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。